誕生日や結婚記念日プレゼント、生花の髪飾りやブーケを販売する奈良のフローリストイカルガ

店主のブログ|結婚記念日、誕生日プレゼント、髪飾りならイカルガへ


ブログtop-1.jpg

扇子ブーケ制作風景

ども、、、

今回は奈良のコンテストに出したブーケの制作風景です。

テーマは「万葉の風~雅(みやび)~」、、、いつもアレンジメントを出展していますが、テーマを見て扇子が浮かんだのでアレンジメントではなくブーケを出展するコトにました。

20100930-1.jpg
ベース/

"風=風を起こすモノ"で扇子…少し安直ですが、インスピレーションを大事に"極上の扇子ブーケ"に仕上げるべくデザインを練ります。
本物の扇子からベースになるサイズを出します。
一般的な"夏扇子"と呼ばれている物は開いた状態で400前後、出品の規定サイズは幅500、奥行き450、なのでほぼ原寸で制作。
表面と裏面の型紙をベースを元に抜いて行きます。



例年はもっと抽象的にテーマを捉えますが、今回はどうせならストレートに"万葉"と"雅"も盛り込むスタンス。
和という共通のイメージを持つ2つですが、どちらかと言うと相反する印象を受けるので扇子の表裏に分けて表現したいと考えました。
ヒューケラ(ツボサンゴ)を用いた万葉面…素朴な背景に輝く花々が特長の表に対し、裏はシンプルに着物地と線のみの構成で仕上げます。

20100930-3.jpg
表面/万葉

ヒューケラを押し花、茶色での型紙に木工ボンドで貼り付けています。
色は3種、葉も表裏を使って風合いを出します。
画像は貼りあわせたままですが…この上から油性スプレーニスを吹いています、透明色のクリアーですが出来るだけ"てかり"を抑えたいので"つや消し"を使用。
渇いての破損、お花を入れた際に霧吹きも使うのでコーティング効果は大きいです。


20100930-2.jpg
裏面/雅

裏面は着物を切り取った生地を貼り付け、左右は普通に折り返し、生地が厚いので上下部は折り返さずにカット…断面を綺麗に見えるように金色の紙でカバー。
"高級紙折り紙セット"という折り紙の中に入っていた紙を使いました…タバコを巻いてある紙に近い質感。


20100930-3.5.jpg
骨組み用のワイヤー/

骨組みに使うワイヤーは#18ワイヤーを使用。
使う箇所に合わせて1、2本を使い分け、黄色のフローラルテープを巻いた後#28のゴールドワイヤーで巻き止めます、、、ひたすら巻いて巻いて(笑)
全体に使ったゴールドワイヤーは画像のモノが6巻き半。

20100930-4.jpg
骨組みのイメージ/

それぞれが重なる部分を"要(かなめ)"と呼ぶらしいです。
それぞれのパーツに厚みがある為、それそれの要部は金槌で叩いて薄くしておきます。

%E6%89%87%E5%AD%90-3.jpg
羽部の張り合わせ作業/

表面と裏面を張り合わせ、中にワイヤーを仕込んでおきます。
しっかりと合わせて雑誌の間に挟み、重しを乗せて1日放置。
ボンドがはみ出すと苦労した面が台無しになるのでココは注意です(笑)


20100930-5.jpg
組み上げ/

トップの骨は角度をつけて上部50mm進み、90度折り10mm…下がった点を縦の骨組みと繋ぎます。
羽と骨の連結は間に挟んでおいたワイヤーで縛ります。
羽1枚のサイズが微妙に違うので、トップの骨は先に折らずに縛りながら折った方がクオリティーが高いですね。


20100930-6.jpg
扇子完成/裏

組み上げて完成。
上下の補強は十分ですが、前後の反り返りを安定させ為にワイヤーを入れます。
羽の裏側が少し弱いですが、こちらは後半にお花をつけながら補強します。


20100930-7.jpg
扇子完成/表

羽と羽に隙間を作る理由は1つ!
個人的なこだわり…『石化柳をいかす』為です(笑)

石化柳最高です!


もう…ほら、赤字で大きくしたくなるほど好きです(笑)
毎年、必ず石化柳を使うのが私のテーマでして、、、デザインの決め方も…フォルムとイメージ、そこにどうやって石化柳をいかすか?…これがスタート地点です。
動きが特長の石化柳を少しでも配置し易くする為に一工夫といった感じ。

中々の扇子が出来た所でスタンド作り。

20100930-8.jpg
ブーケスタンド/

仕上がったブーケが、、、何より石化柳が少しでも美しく見えるスタンドを制作。
背面部のみアルミ棒を使用、着物面をソフトに支えます~
制作時間3分(笑)

扇子とスタンドが出来た所でようやくお花へ(笑)


%E6%89%87%E5%AD%90-8.jpg
石化柳のワイヤリング/

ブーケのサイズ上、大きくダイナミックな動きとはいきませんが…それでも個性的な6本を選抜(笑)
個々の動きも重要ですが、配置した時の相乗効果も大事。
この6本が見事に組み上がれば…スペインサッカーのようになるはず(?)です(笑)
メインの石化柳が決まった所でお花もワイヤリング。
お花は胡蝶蘭が4種12輪、ゲットの実、ヒューケラ、ハイドランジャー。
チェーンとして使うハイドランジャー意外は全て保水、保水の巻上げのみブラウンのテープ、ゴールドワイヤーの下地部分はイエローのテープでテーピング。


20100930-9.jpg
パーツA+B/

お花はA~Eの5パーツで構成、画像はAとBをドッキングしたもの。
少々面倒ですがワイヤー部分は全てゴールドワイヤーでビッケリング…地道に巻き上げていきます(笑)

%E6%89%87%E5%AD%90-10.jpg
パーツE/

1番小さく最後に付けるパーツE。
この石化柳のみ背面にワイヤーを仕込んでいます、細く長いパーツで他パーツとのバランスを取る役割を担います。


20100930-10.jpg
扇子とのドッキング/

画像はA+Bパーツをドッキングさせた所です。
この後C、D、Eの順番に合わせていきます、各パーツのトップに石化柳が輝いています~
その動きを連動させながらの作業、蘭パーツは花向きの調整が利きますが…石化柳は動きません。
その"わがままっぷり"もいいです。
主役っぽくっていいです(笑)


20100930-11.jpg
要の装飾/

各パーツを組み上げ、要部分に飾りを施して、、、フィニッシュ間近!
ワイヤー入りの細いリボンを三つ編み、飾り石を合わせてハイドランジャーチェーンと連結…中々キュートじゃないでしょうか?

20100930-12.jpg
完成/

出展会場前の階段、、、雨上がりでいい感じです。
見た目以上に持ちやすく、振り回して大丈夫な実用向きブーケに仕上がりました!

表は万葉、裏は雅、、、
風をイメージした石化柳の動きが最高!

テーマに対するアプローチは稚拙ともいえる入りですが、細部に手を抜かず組み上げました。
やっぱ、、、石化柳はいいですね!

"ギャラリーページ"にも追加、別ショットを掲載しています。

floristikaruga | 2010.09.30 | PermaLink | コメント(5) | トラックバック(0)

フレームを使ったプリザーブドアレンジメント

ども、、、

朝からレッスン、昼からは外回りな1日。
今日は昼過ぎから雨模様、、、嫌な雨ではなく"気持ちいい秋雨"といった感じ。
朝夕は結構冷えるので、皆さんも体調には気をつけて下さい~

朝一は息子を保育所に送るのが日課…娘が産まれる以前は週に1、2度送るといった感じだったんですが、気付けば私の担当に(笑)
息子は車に乗ると真っ先にウォークマンを操作、お気に入りの曲を聴きながら保育所に向います。
ずっと…仮面ライダーとか戦隊モノなどがヘビーローテーションだったんですが、最近は嵐とか…CMで耳にする曲などをリクエストされます。

最近はブルーハーツがお気に入りのよう(笑)
宮崎あおいさんがCMで歌っているのがきっかけだったんですが、CM曲である"情熱の薔薇"と"1000のバイオリン"より"人にやさしく"がストライクの様子w
ネット上で拾い集めてたら懐かしく感じて一緒にいれておいたワケですが、自分の息子がブルーハーツを口ずさむとは思ってもいませんでしたね~

画像は本日仕上げたプリザーブドアレンジメントです。


20100927.jpg
フレームを使ったプリザーブドアレンジメント/

いつもお世話になっているお客様からのオーダー。
赤の濃淡からオレンジといった配色、様々なオーナメントとスワロフスキーが煌びやかでゴージャスな仕上りです~
納品は少し先ですが、気に入って頂けると思います!

明日はお休み。
娘の服を買いに行く予定です~


プレゼント企画へのご参加をお待ちしております!
こちらから!

店頭でも受付中!
1回目の締め切り間近です~

↓↓↓画像をクリックしてもフォームへ行けます。

p-kikaku-blog.jpg

floristikaruga | 2010.09.27 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)

秋のラウンドシュトラウス

ども、、、

本日は早朝から配達。
配達先は大淀町…吉野郡に位置する奈良県南部の町です。
169号線を南下して行くと芦原トンネルという長いトンネルあり、そこを抜けると大淀町…高校の同級生が住んでいたので沢山の思い出がある町なんですが…
みんな現在は別の場所に住んでいるコトもあり芦原トンネルを本当に久しぶり、、、隣の下市町には僕が花屋になるきっかけを与えてくれた先生のお店があり、こちらも思い出たっぷり。

景色は殆ど変わっておらず、随分と前から閉まっているお店がズラリ…
それはそのままの姿でそこにあり、あおい山々をバックに流れて行きます。
なんというか、、、懐かしさと寂しさが入り混じりながら…少し嬉しい感じもあり、なんとも言えない感覚にさせてくれますね~

帰りは来た道を戻る形で北上。
高取町を抜け、飛鳥駅前で東に曲がる…大淀や下市の帰りは必ずこのルート。
石舞台古墳の近くを通り、明日香村と橿原市の境を縫うように走ります。
途中、大好きな道がありまして…左が甘樫丘…右手に田園が広がり、その向こうは飛鳥寺という場所。
紅葉を楽しむには少し早いですが、青々とした丘を左手に右は黄金色の田んぼ…真っ赤な彼岸花があちらこちらに咲いており、本当に気持ちいいです。
なんか、、、「奈良やな~」って感じがします(笑)

もう少ししたら紅葉も進み、また違った顔を見せてくれます。
近いうちに家族で来ようと思いました~

画像は昨日作った花束。
随分とお世話になった方が職場を離れられ、個人的に作ったモノです。

20100926-1.jpg
秋のラウンドシュトラウス/

昨日分と全く同じ手順なんですが、随分と雰囲気が違いますね~
贈った方は花市場関係の方でして、お花に詳しく…自身でもお花をいける方でした~
その方をイメージした花束です。

20100926-2.jpg
アップ/

花材は…バラ、コスモス、りんどう、クレマチス、トルコキキョウ、ケイトウ、アマランサス、アジサイ、シキミア、ヒペリカムなどなど、、、
グレイッシュバインという蔓を用い、崩した感じで束ねています~

floristikaruga | 2010.09.26 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)

コルクとりんごのラウンドシュトラウス

ども、、、

早朝からオーダーを仕上げ、午後からお世話になった方の送別会へ。
店に戻り、明日朝の配達分を仕上げ…これから外回りが1件、、、そんな1日。

本日はさきほど作ったシュトラウスをアップ。
昨日紹介した"プロティアの葉"を使った花束です~
シュトラウスとは花束を指します。


20100925-1.jpg
コルクとりんごのラウンドシュトラウス/

下準備、、、コルクは番線、りんごは串でステムを付けます。
ワイヤーはペンチを使って緩みのないように、しっかりとした下準備は束ねる際が楽になるのでここは大事ですね~
フローラルテープも同様、しっかりと巻きます。


20100925-2.jpg
コルクとりんごのラウンドシュトラウス/花材

バラ(クールウォーター)3本、りんご6つ、コルク12コ、、、
プロティアの葉沢山、クッション用にあせびを少々…慣れないうちは各パーツを若干多く用意するのもコツです~
下葉処理もパーツ同様にしっかりと。


20100925-3.jpg
コルクとりんごのラウンドシュトラウス/束ね最中/

私は右利きですが逆手(左利き)で組むので画像の角度が(笑)
アウトラインをイメージしてスパイラルに束ねて行きます~
あせびはあまり見えないですが、パーツとパーツを繋ぐクッションの役割で活躍。
ツラを合わせるより、バラが映えるように表面に表情を作るのがコツ、1本1本は少しの差ですが全てのパーツを足すと結構な差になります。

20100925-4.jpg
コルクとりんごのラウンドシュトラウス/側面

こんな感じで完成。
普段は紐やラフィアで結束しますが、頭が重い場合はコイルワイヤーがオススメ。
開かないように2点で縛ります~


20100925-5.jpg
コルクとりんごのラウンドシュトラウス/完成

フィニッシュ。
コルクの向きもお花と同じように扱うのがポイントです~
プロティアの葉もいい味出してます。

20100925-6.jpg
コルクとりんごのラウンドシュトラウス/ラッピング

ボルドーなワックスペーパー、バロック調なクラフトをチョイス。
プロティアの葉先が少しボルドーがかっているので合うと思います~

20100925-7.jpg
コルクとりんごのラウンドシュトラウス/完成

こんな感じで出来上がり。
シンプルですが各パーツの風合いがとても綺麗なシュトラウスです~
特別なテクニックは使ってないですが、一工夫でどうにでもなります。
身近なアイテムなどで挑戦して下さい~

これからも"How to"コーナーとして作り方やレシピも紹介します~
"アレの作り方が知りたい"とか"自分で作りたいけど細かい部分がわからない"など、素朴な疑問や質問があればお気軽に"メール"でお問い合わせ下さい~

floristikaruga | 2010.09.25 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)

キングプロティア

ども、、、

今日は1日中曇、時々雨がぱらつく嫌な空。
外回り少々、仕入れたお花の段取りを組みながらのんびりな1日でした~

暗くなってから制作途中の作品に手を出してしまい、、、
没頭してたら閉店時間…明日朝のオーダーを作ってから帰るか、朝早く来て作るか、、、こう考えた時点で8割方後者を選びます(笑)
肩が重いのを感じながら急いで作るより…リセットしてからしっかり作った方が仕上がりも綺麗だったり。

さ、シャッター閉めて帰ろう~


20100924.jpg
キングプロティア/

本日仕入れたキングプロティアです。
大いけなどで活躍するお花、インパクトがあり持ちも良いので重宝する花材ではあるんですが…どちらかと言うと好みではないです。
なんというか、他のお花の印象まで消すイメージ、、、
しかしながら、、、葉の部分は大好き(笑)
キングプロティアを見ると葉っぱばっかり見てます~今日のは葉が綺麗だったので明日のオーダーに使おうかな~と。

floristikaruga | 2010.09.24 | PermaLink | コメント(4) | トラックバック(0)
<< 2010年09月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

旧ブログはこちら

http://florist-ikaruga.noblog.net/

ブログ紹介サイト

人気ブログランキングへ



くる天 人気ブログランキング