誕生日や結婚記念日プレゼント、生花の髪飾りやブーケを販売する奈良のフローリストイカルガ

店主のブログ|結婚記念日、誕生日プレゼント、髪飾りならイカルガへ


ブログtop-1.jpg

キセログラフィカのウエディングブーケ

ども、、、

昨日は午前中にブーケの仕上げ。
昼過ぎに納品、友人からのオーダーというコトで、そのまま夕方から式と披露宴に行ってきました~
担当したブーケを本番で見れるのは嬉しいんですが、実は少し苦手…花嫁さんの手元ばかりに気を取られてソワソワします(笑)
しかしながら、仕上がりは抜群。
とても喜んで頂き、花屋冥利に尽きるな~と、実感させて頂きました!

今回はそんなブーケ画像を、、、


201207022-1.jpg
キセログラフィカのキャスケードブーケ/

花嫁さんのご希望とイメージ…参考資料から練ったデザイン。
溢れて流れるグリーンにキセログラフィカが映えます~可憐な白にグリーンの濃淡…モダンにしてシックな風合い。
新郎の友人と3人でみっちり打ち合わせした甲斐あり…抜群に綺麗でした!
使用花材は白バラ2種(オートクチュール・ティネケ)、アマビリス、ハイドランジャーなど、、、表情豊かなグリーン類の半分は私が育てた自家製。


201207022-4.jpg
ブートニア/

友人の胸を飾ったブートニア。
抜群の花姿のオートクチュール1輪にアイビー、、、シンプルですが印象深い装い、躍動感あるキセログラフィカの葉先が最高、歩くと揺れます~


201207022-2.jpg
制作風景/

制作途中のオフショット、シサルワイヤーを使ってのフレーム組み。
ワイヤリングブーケが適したデザインともいえますが、夏場ということで花持ちに長けるブライデーを選択。
下側は垂れ下がるグリーンを受けつつ見え方を考慮、全体を繋ぎながら補強の役割も担う中盤、上側はキセログラフィカを固定しながら一体感も出して行きます~
仕上がりの決めてになる序盤の山場ですね。


201207022-3.jpg
制作風景/

左:最初の一手アイビー
自家製のアイビー…広がり方と蔓先の表情が秀逸、1週間前から目をつけてました(笑)
左側は4つ又になっている1本、右に1本追加…これで挿し口は2箇所です。
右:アスパラ・ペラ
こちらはこれで8か所くらい挿してますw
重くならないように上手く葉を間引くのがポイントですね。

ここまでで制作時間の半分以上を使います(笑)
序盤で不安があれば、後半が辛くなるので何度も確認しながら丁寧に進めます。
びしっと決まれば後は一気…お花の表情を拾いながら完成です~

floristikaruga | 2012.07.22 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)

蔓を使った花束の作り方

ども、、、

朝から配達、その後は片付け。
商品作りをこなしながら店の中を整頓、ここ数日はバタバタしていたので片付け甲斐がありました(笑)

本日は久々に制作風景画像を…
午前中にお渡しした花束、蔓を使ったタイプ…細かく画像を撮ったので作り方と簡単なポイントに触れてみようと思います~


20110402-1.jpg
使用する蔓/

度々出てくるドライ素材"マダラバイン"…ずっと前に廃盤の素材です。
蔓(バイン)選びのポイントはある程度の強さ(太さ)、加工しやすく扱いやすい柔らかさになります。
その点、マダラバインは最高、強くて柔らかいのに簡単に折れない。
その上、ロスが出ないし安価…抜群です~
風合いという点では他素材に少し劣る感じはありますが、色々と使った中ではダントツ、、、店のストックもないに等しいので再販を心待ちにしてます~


20110402-2.jpg
組む作業/

番線で組んでいきます~
ポイントは"お花を束ねたイメージを大事にすること"ですね。
お花やアウトラインのイメージをしっかり、バインがアウトラインになる訳じゃなく、お花を合わせて完成させるコトを忘れないように…


20110402-3.jpg
下準備1/

組んだバインに足(持ち手)を#16ワイヤーで付けます。
内側に湾曲したバインを2、3本束ねてパーツにしてワイヤリング、クッション用にドライのハイドランジャーもワイヤリング…どちらも#22ワイヤーを使用。


20110402-4.jpg
下準備2/

下葉を取り除き下準備。
花材はバラが2種(レディチャペル、レモンラナンキュラ)、カーネーションが3種(バイパー、ダークソニア、こまち)、エピデンドラム、リューココリーネ、ラナンキュラス、手まり草、ソネット系のSPカーネーション、ガーベラ、チューリップなどなど。
グリーンはユーカリ、あせび、ハラン、このてヒバを使います~


20110402-5.jpg
束ね作業1/

クッションになるグリーンとハイドランジャーから握ります。


20110402-6.jpg
束ね作業2/

中央からお花を束ねて行きます。
お花が窮屈な感じにならないように注意ですね~


20110402-7.jpg
束ね作業3/

だんだんと賑やかに、、、
この辺りになると沈み気味なお花も出てくるので小まめにチェック。
気になる箇所は後回しにせず、すぐに修正するのもポイント…後回しにすると忘れがちになりますし、素早く修正するコトで全体的なまとまりがはっきりします。


20110402-8.jpg
束ね作業4/

それぞれの役割をしっかりとまとめ、用意しておいたパーツで風合いをプラス。
お花が入っていくコトで最初のバインが隠れるので、隠れた部分と見えている部分のバランスを考えて足して行きます~


20110402-9.jpg
完成/

こんな感じで完成。
とても喜んで頂きました!

floristikaruga | 2011.04.02 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)

小花をメインに春のシュトラウスを作ってみよう

ども、、、

朝からいい天気!
鉢花の仕入れと外回り少々…夜の配達分を準備。

小さい春のお花をメインにシュトラウスを作ってみました~
本日はその模様を、、、


20110203-1.jpg
春のシュトラウス/

花材は…水仙、八重咲きアネモネ、ラナンキュラス、スイトピー、コアーニー、ブルーレース、ホワイトレース、、、トルコキキョウ、カーネーション、アルストロメリア、、、グリーンはクッションにあせび、ミスカンサスとゴットを少々。
葉をしっかりと外し、組みやすいサイズに整えておきます~水仙の葉はクッションとして使うのでばらしておきます~黄色と紫が軸になりそうです~
春の小花がメインですが、全部が全部小さいお花ではバランスが難しくなりますね~
さくっと組みたいので一工夫、、、地味めのカーネーションとトルコはバランスを取る為、1本だけ余っていたメリアはクッションに近い役割です。


20110203-2.jpg
春のシュトラウス/

手順は至ってオーソドックス…花の表情を拾いながらスパイラルに束ねていきます~
私は左手組みなんで出足は時計回り、右手の場合は反時計回りですね~


20110203-3.jpg
春のシュトラウス/

クッションになるグリーンを上手く配置すれば作業も楽です~
パーツが多くなるほど裏側は反転させて入れた方が仕上がりは綺麗…慣れない内は回した時に崩れそうな感じがしますが、怖がらずにガンガン回しましょう(笑)


20110203-4.jpg
春のシュトラウス/

手元を決めながら表面もチェック…せっかくのお花も沈んでしまっては窮屈な感じがしますので要注意です~
序盤は手元をチェック、、、しっかりとスパイラル状になっていれば添えるだけで手元は決まっていくので、中盤から後半はお花の表情やそれぞれの風合いを生かすように表面をチェック。


20110203-5.jpg
春のシュトラウス/完成

立たせるとこんな感じです~
小花はバラけると味気ないし、集め過ぎると窮屈な感じがします…
窮屈寸前の密集感がキュートさの秘密のような気がします、、、私が勝手に思ってるだけですけど(笑)
外側は水仙の葉とゴット、ミスカンサスが担当。


20110203-6.jpg
春のシュトラウス/アップ

おぉ~綺麗じゃないですか~(笑)

春の花って温度が上がると極端に姿を変えるモノも多いのですよね~
玄関やロビーなど少し温度が低い場所なら長く楽しめそうですね~

floristikaruga | 2011.02.03 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)

松で一品作ってみよう

ども、、、

本日はのんびり。
仕入れに外回り、、、外にある桶の氷が夕方になっても解けない寒空。

本日は先日書いた、松の二次使用にチャレンジ(笑)
一番よく使った五葉松を使って一品作りました~


20110131-1.jpg
松を使って一品/

年末は大車輪の活躍だった五葉松、、、いけこみ先から撤去してきたんですが、まだまだ綺麗なんでチャレンジ!
すり鉢状のガラス花器を合わせて、球根植物をいれようと思います~


20110131-2.jpg
松を使って一品/

松葉をお掃除、、、番線を使って花器の中に組んで行きます~
ポイントはしっかりと止めるコト、微妙な小枝は後からでも切れるので残しておいたほうが作業は楽ですね~
右から左、手前から奥といった動きだけでは単調になるので…底から上といった三次元に組み上げたら面白いですね~
無理やり花器にあてるのではなく、のっかっている感じです~


20110131-3.jpg
松を使って一品/

合わせるのは水仙、、、テータテートという小ぶりな黄色い水仙です。
ポット苗から球根ごと取出し、綺麗に水洗い…手がちぎれそうでした(笑)


20110131-4.jpg
完成/

組んだ骨組みに合わせるように球根を配置して完成~
根の部分がしっかりと水に浸かるように注意、暖房の部屋で一気に咲きますね~
松をフレームにして切り花を投げ入れしてもいいですね~


20110131-5.jpg
アップ/

ちらちらと顔を出す球根がかわいいです~
ヒヤシンスにムスカリ、、、球根植物がキュートなシーズンにどうでしょうか~

floristikaruga | 2011.01.31 | PermaLink | コメント(2) | トラックバック(0)

早朝いけこみ

ども、、、

昨日は晩く、今朝は早い…ふくらはぎから腿裏がだるい寝不足な本日(笑)
仕入れに配達と昼間も中々のハードさ、こっそりと昼寝した甲斐あって午後は効率良く乗り切りました~昼寝は大事だと思いますw

本日は早朝に挿したいけこみの様子を、、、


20101112-1.jpg
いけこみ/作業風景

場所は大好きな百年会館です~
舞台袖でお花を挿すのも好きだったり、、、運転中はすぐにでも寝たい状態なんですが、オアシスをセットしていると一気にやる気モードに、、、不思議ですが"花屋なんやな~"と(笑)
大きなホールなんで高さは大事、以前に紹介した"ユッカポール"を使用、花台を合わせて400を軽くオーバー。
要所を相棒の石化柳と止めていきます、途中にシンビジューム用のグラスチューブをセット。

20101112-2.jpg
いけこみ/作業風景

下からのアップ、無機質な背景にユッカポールと石化柳が無償にカッコイイ1枚。


20101112-3.jpg
いけこみ/作業風景

グラスチューブにシンビジューム、、、右奥に寒桜、右手前と左奥に野バラを配置。
バランスを考えながらダイナミックに、こう…ドカーンと入れちゃいます(笑)


20101112-4.jpg
いけこみ/作業風景

奥にストック、中央上にHB百合(イエローウィン)、中央下にキングプロティア…ハランやモンステラ、赤ドラセナなどのグリーンで厚みを加えます~
バシバシ挿しては少し離れてバランス確認、、、また…スパスパ挿していきます(笑)

20101112-5.jpg
完成/

バラ三種(キララ、デザート、パレオ)、アナスタシア系の菊を挿して…アンスリュームを最後に挿すのが私の手順(笑)
作業の進め方は人それぞれだと思いますが、色々と試してやり易い手順を模索するのも楽しいですね~

寝ていないせいか擬音の多い更新に、、、(笑)
画像サイズも揃えたつもりがバラバラになってたり、こういう回もありかな~と。

floristikaruga | 2010.11.12 | PermaLink | コメント(4) | トラックバック(0)
.
<< 2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

旧ブログはこちら

http://florist-ikaruga.noblog.net/

ブログ紹介サイト

人気ブログランキングへ



くる天 人気ブログランキング